第2回 ピラティスリハビリテーション・コンディショニング研究会が開催されました

8月11日に第2回 日本ピラティスリハビリテーション・コンディショニング研究会が品川で開催されました。

昨年に引き続き、ポールスター・ピラティスのCEOである、Brent Anderson博士が講師でした。

内容は、腰痛に対する、ピラティス・リハの使用方法でした。
まず、スライドでの講義。
次に、参加者全員でマットを体験。
その後、リフォーマーの体験。
そして、会場より4名程くじで選出し、ケーススタディーを。

とっても、中身が濃かったです。

特に、ケーススタディーでの実技が、プロを感じさせました。
PTらしく、マニュアルセラピーと組み合わせたり、ホームエクササイズを作成したり。

何よりも、その場で結果を出すところ。
さすがです!

そして、今回とっても心に響いたのは、BrentさんのPTとしてのプライド!

我々のアイデンティティーは何処か?
社会の中での役割は何か?
本当のHealthとは何か?

凄く考えさせられました。
あえてここでは、そのメッセージは載せません。
軽くなっちゃう気がするから・・・。

ただ、彼は本物でした。
ピラティスのメソッドが、有用である事は疑いの無い事実です。
PTとして、使いこなせるよう、頑張っていきます。

Brentさんと撮った写真は、宝物でぇす!
何が嬉しいって、私以上に凄くたれ目なんです!

画像

この記事へのコメント

カヨちん
2007年08月16日 20:23
良かったよね。
まだ興奮冷めず、写真を眺めてにやけてるナナさんが浮かんできます。
何が素敵って、
必要なものを必要なだけ与え、それで結果を出し、相手の心をつかんで
相手をやる気にさせ、セルフで行うことも覚えさせる。
シンプルだけど、理にかなったもの、凄さを感じたね。
近道もせず、遠回りもせず的確に行うところあっぱれ☆
ジョージ
2007年08月18日 18:09
>カヨちんさん
ええ、写真を見てはにやけています。
あぁBrentさんを英語でお話がしたいなぁ・・・。
それかBrentさん日本語話せるようにならないかなぁ・・・って、無いかそれは。
koto
2007年10月10日 22:42
ず~っと、素敵な写真だな、と思って見ていましたが・・・
わかりました!さかさだったんだあ(@@;
今度空を見るときは、ひっくり返って見てみよう・・・

この記事へのトラックバック