秘湯in仙台

画像


久々に仙台の勉強会に参加してきました。

恩師に会って、カオス状態の自分に助言を頂きました。
とても、有意義な時間でした。

研修の翌日が公休だったので、2日間で3つも入った温泉旅行をしてきました。

その中で久々に「日本秘湯を守る会」、の温泉があり懐かしく思いました。
その温泉は”琢ひで”
強アルカリで、まるでローションの中に入っているようでした。

前日に入った”わたり温泉 鳥の海”もそうでしたが、私はアルカリが肌に合うようです。
入っていても安定感があると言うか、落ち着きます。

温泉って本当に、自然の「力」を感じますね。
とても、力を頂きました。
また、本当にお忙しい中、色々とヒントや充実感を与えて下さった恩師に感謝です。
ありがとうございましたm(_ _)m

また、温泉、秘湯めぐりしたいですねぇ。

この記事へのコメント

yukky
2007年08月27日 08:19
仙台に行ってらしたんですね!
ちょうどその頃、あたしは名古屋の講習会に参加してました。
こちらは激安ビジネスホテルに宿泊でしたが・・・
温泉うらやましいですね~!
きみちゃん
2007年08月28日 01:46
友達に温泉を SPA って表現してると、なんか違うんだよなあって思って、BATH でも想像してもらえないときに take a shower って言い変えたりしているってるうちに、誤解されるより話題を変えたほうがましだって思っちゃいました。文化と習慣と価値観がちがう場合は、見てもらうのが一番ですね。
ジョージ
2007年08月30日 22:03
>yukkyさん
講習会ですか、勉強家ですね。
温泉行きたい病に罹りましたね!

>きみちゃんさん
海外のspaも裸なのかな?
何か水着を着て入ってるのを見た事がある。
海外の温泉も興味あるなぁ。

日本は浴衣と、会席膳と、卓球だよね!

この記事へのトラックバック