ゴロゴロの瑞牆山へ

「瑞牆山」
東京からアクセスが良い、日帰り登山としては最高!

凄い登り甲斐がありました。
岩が本当、凄かった!
岩が場、長い長い。
傾斜もキツイキツイ。

2000メートル級でこんなに楽しいとは!
今回は、快晴とはいきませんでしたが、午前は曇りで動き易かったし、午後のガスも雨も心地いいくらいで、まるで屋久島に行った様な神秘さと、清涼感を味わえました。

行きは中央道使って、八王子から2時間。
山自体の行程は5時間半程度。
帰りは、「増富温泉」(源泉30℃前後!の長湯にお勧めの鉱泉)でリラックス。
長湯だから、皆湯からでないでない。
源泉は今日は34℃で長いと寒くなっちゃって、そうすると40℃のお湯に入って、交代浴。
私にとっては珍しかったですねぇ。

山は、景色と空気と、食事と温泉!
必須ですねぇ。

大分、癒されてきました。

それと、これまた驚くべき事が・・・。
たまたま、岩場ですれ違った人が、7年前に一緒に勉強していた同業者の方だったんです!
「あれ、どっかで会ってますよね?」
の会話から、
「あぁ!あの時の!えぇこんな所で!」
握手。

偶然て面白いですね。
だから、旅とか外に出るのたまんないですよ!

帰りは、やっぱり渋滞・・・。
でも、少し抜け道を覚えて収穫あり。

あぁまた、山が呼んでいるぅ。

画像

この記事へのコメント

りょく
2007年09月25日 07:46
先々週に初のトレッキングで山道3時間。2,3日股関節が痛かった!!
かも
2007年09月25日 07:52
瑞牆かぁ。
登ったことないけど、そんなに良い山なんだ。
俺は、この3連休で涸沢~奥穂高テント2泊で行ってきたよー。
見晴らしも良くって最高!山はいいよね。
10月くらいに例の紅葉登山行こうよ。
カヨちん
2007年09月25日 20:31
おぉ!すっごい山の景色。
神秘的!
白い御髭のはえた仙人さんが住んでそう。
多分、私、腰抜けて帰れなくなりそう。
ハッピーエンジェル
2007年09月25日 20:58
いいですねぇ。登山、写真からマイナスイオンがバリバリ出てます!!
しかも7年ぶりの再会もあったんですね。
すごい。縁、導きですね。
大切にしたいですね。
koto
2007年09月29日 12:25
瑞牆山!...(@@;
わたしのワンゲル人生最後くらいに登った山です。
頂上近くの大きな岩山の下で、私も偶然知人に出会いました!
それが誰だったか、思い出せないんですけれども(笑)
かなりぼろぼろの岩ばかりで、お年寄りの山だなあって感想でした。
そっかあ、屋久島に似ているとは・・・ね(^^)
天候で山は顔を変えますからね。
山の空気をもう一度吸いたくなったです。

ジョージ
2007年09月29日 13:53
>りょくさん
海の次は山に来たね!
奥多摩もいいから、遊びにきてね。
山は股、膝関節酷使するから、筋トレは必須だよ!
トレーニングも楽しんでね。

>かもさん
奥穂高も良かったみたいだねぇ!
縦走なんてなんて贅沢な!
紅葉行こう行こう。

>カヨちんさん
高尾山の次は、2000m挑戦だね。

>ハッピーエンジェルさん
本当、縁ですねぇ。
自然を愛する気持が2人を導いたんでしょうね(ドラマチック)。
といっても男性なので・・・発展しても飲むくらいですが(笑)

>kotoさん
何と同じ経験をしていたとは!?
瑞牆山は再会に縁のある山なんでしょうかね?
山の空気、いいですよねぇ!

この記事へのトラックバック